クリスマスマーケット大阪の食べ物!実際に行った口コミと混雑情報も

イベント




今年も、新梅田シティ・ワンダースクエア(大阪)で開催されるクリスマスマーケットが楽しみな季節になりました。私は去年の12月23日の夜に職場の先輩と行きましたが最高でした♪

毎年開催されているクリスマスマーケット、27mのクリスマスツリーで彩られた広場に目を奪われましたが、一番の楽しみは本場ドイツ風のおいしいもの!

そこで、クリスマスマーケットの食べ物や飲み物でおすすめのものをご紹介します。

クリスマスマーケット大阪でおすすめの食べ物

クリスマスマーケットといえばドイツが有名ですが、食べものもそのままドイツのクリスマスマーケット伝統のものがそろっています。

食べものとして真っ先に思いつくのが、やはりソーセージ!それからドイツパンに、シュトーレンをはじめとした伝統的なお菓子、軽くいただくのにぴったりの焼き菓子なども豊富にそろっています。

それでは、ひとつずつ紹介していきますね。

ソーセージ

ジューシーさに、皮のパリッと感!たまらなくおいしいです♪

焼きソーセージには、オリジナルレシピのスモークの赤と、ハーブ入りの白があって、どっちも食べたいと迷ってしまいます。

私も先輩と食べ比べしましたが、2人以上で行ってシェアするとどっちも食べられてお得感がありますね。

また、ソーセージと一緒にドイツ風のパンもついてきますし、そもそもそれだけでお腹がいっぱいになりそうな大きなソーセージもあります。

ジャーマンポテト

ジャーマンポテトもメジャーではありますが、思ったよりも美味しくて思わずパンと一緒に追加で購入してしまったほど。

紙コップに入れてくれるものとマグカップに入れてくれるものの2種類があり、せっかくなのでクリスマスの絵柄のマグカップに入れて持って帰りました。

プレッツェル

ドイツっぽいなぁと感じてしまう、プリュッツェルもありました。生地はもちもちで、肉厚で食べ応えのあるパンですね。しっかり塩味がきいてるドイツのパン、人気でしたよ。

シュトーレン

ドライフルーツのたくさん入ったケーキ「シュトーレン」はもう鉄板ですよね。日本でもクリスマス前になるとパン屋さんなどで売られていますが、本場のレシピのシュトーレンが買えますよ!

ムッセン

私は全く知りませんでしたが、ドイツのお菓子「ムッセン」も毎年人気だそうで、売り切れちゃったりすることもあるようですので、試してみたいですね。

レープクーヘン

忘れてはいけない、クリスマスならではのドイツの伝統菓子が、レープクーヘンです。

こちらは、ドイツでクリスマス前によく作られるケーキのことです。いろんな色が使われていてカラフルな仕上がりで目に止まります。

日本人からすると、アイシングクッキーじゃないの?って思ってしまいそうですが、お土産にもよさそうですね。

ワッフル

初めて知ってびっくりしましたが、ドイツのワッフルは細長い棒状なんですね!私が見たお店だけなのかもしれませんが、おもしろいなぁと思いました。

温かいりんごのケーキ

こちらはりんごを使った温かいケーキですね。「アプフェルシュトゥルーデル」というケーキもあるとのこと。

りんごと生地を交互に重ねてあり、層になっているのですが、上には粉砂糖がパラパラと粉雪のよう。あったかいケーキで、ほっこりするのも良いですね。

ドイツの煮込み料理

こちらのドイツの煮込み料理も有名です。私は食べませんでしたが、かなり気になっちゃいました。また、スープもヒュッテで売られていましたね。寒いのでありがたいですよね。

フリカデレ

ドイツ料理の肉団子のようなものがフリカデレ。これが個人的に気になっているので、ぜひ食べてみたいですね。

そのほか

その他にも、お馴染みのポップコーンやベビーカステラ、綿菓子、とあったりポークハムやパテのハンバーガー、クレープなどもあるので、食べ慣れたものがほしいという人にも安心です。

 

中には試食もしているヒュッテがあり、全く見たことも聞いたこともないものでも味見できておもしろかったです。

私は名前こそ忘れてしまったのですが、試食で食べたオレンジのパウンドケーキが美味しくてつい購入しました。家族にも好評でお土産としてもピッタリでした。

ドイツのお菓子を持ち帰り、クリスマスまでに、少しずつ食べて行くのも良いですね!

続いて、飲み物も一緒に紹介します。寒いときには温かい飲み物がしみわたりますからチェックしていきましょう。

クリスマスマーケット大阪でおすすめの飲み物

まず、ドイツの飲み物!といえば、ビールですよね。ただ、季節は寒い冬…冷えた身体を温めてくれる飲み物がたくさん売っています。

ダントツの一番人気は、シナモンやクローブなどのスパイスを入れて飲む「グリューワイン」というホットワインですね。身体の芯からポカポカと温めてくれます。

この入れ物のマグカップがまたかわいい!毎年デザインが変わるので、集めている人も多いんですよね。2017年から絵柄はハンブルクですが、今年は…と楽しみですね!

※ワインはマグカップ込みでの購入となります。

また、アルコールがダメな人やお子様には、ホットチョコレートやホットココア、紅茶もあるんで安心ですね。

歩きながら、イルミネーションやアトラクションを楽しみつつ、あったかい飲み物で、ほっこり気分!最高ですね。

ここで、混雑情報もお伝えしますね。

クリスマスマーケット大阪の混雑情報

有名なだけ12月は毎年大賑わい…ゆっくり楽しむなら本当は11月中がおススメです。

あとは全期間で、夜よりも昼間の方が比較的すいているので、もっとゆっくりと楽しめそうですよね。もちろん土日よりも平日が狙い目ですよ。

ちなみに、最も混雑するのは日曜日やクリスマス間近です。やはり想像以上の混雑が予想されますので、寒い中で長い時間並ばなきゃいけないのを覚悟でどうぞ!

私は2018年の12月23日(日)の夕方にでかけましたが、もうどこも人がいっぱいでした。

歩けないほどのレベルではありませんが、食べたいものがあっても並んでいて…まぁいいかとあきらめてしまったものがいくつもあったので、空いている時に行きたかったなぁと思いました。

それに、せっかく並んでも、品切れで買えなかった!という人も実際に目にしたので、やはり時間帯も含めていつ行くかは重要ですね。

最後にアクセスや時間などの基本情報をご紹介します。

クリスマスマーケット大阪の場所と時間は?いつまでやってる?

大阪のクリスマスマーケットの基本情報です。

場所:梅田 スカイビル(大阪府大阪市北区大淀中新梅田 シティ・ワンダースクエア)

アクセス:JR大阪駅から徒歩7分、阪神高速11号池田線梅田出口から車ですぐ※

 

開催期間:2019年11月15日(金)~12月25日(水)

時間:月~木 12:00~21:00、金 12:00~22:00、土・日・祝 11:00~22:00

※クリスマスツリーライトアップ:2019年11月15日〜12月25日の17:00〜22:30

※車での来場はあまりおススメできません…駐車場はありますが、台数に限りがあるからです。

また途中、渋滞にもかかりやすいですし、車だとグリューワインも飲めませんからね…。出来るだけ、公共交通機関をおススメします!

まとめ

私が行ったときも、ドイツ各地のクリスマスマーケットで使用された木製の小屋(ヒュッテ)が立ち並び、ジャーマンポテトやソーセージも販売し美味しそうな匂いに食欲が掻き立てられました。

そんなにたくさん食べるつもりじゃなかったのですが、ついつい手が伸びてしまったほど、おいしいものがたくさんあります。

温かい飲み物もたくさんあって、寒い中でもほっこりして食べ歩きしながら楽しめました。

夜だったのでオーナメントやキャンドルがキラキラとライトアップされきれいだったのも印象的でした。外国の方もたくさん来られており本場に来たような雰囲気を味わうことができましたよ。

ぜひ、これを食べたい!飲みたい!というものをチェックしてからお出かけしてみてくださいね~。

タイトルとURLをコピーしました