初詣で願い事を人に言うと叶わないって本当?言わない方がいい理由

お出かけ




よほどの悪天候でない限り、日の出とともに初詣に必ず行っている人も多いですよね。

その初詣で願い事をすると思うのですが、ちまたで流れる気になる噂、「初詣で願い事を言うと叶わない」説。これって本当のところはどうなのでしょうか?

本当だとしたら、なぜそのようなことが起こるのでしょうか?気になる点をまとめてご紹介します。

初詣で願い事を人に言うと叶わないって本当?

確かに、願い事って誰かに話すと効力が薄れる気がしますよね。でも、それって本当に薄れているのでしょうか?

むしろ、言ったことによって有言実行タイプだったら活力になる人もいるはず…。

これは、話す相手によります

話した相手が自分に対して、もしくは話した願い事に対してマイナスなことを思ったり、口に出してきたりしたら、自分もちょっとそう感じてしまったり、つい同調するようなことを言ってしまったりしませんか?

そうすると、願い事にマイナスなイメージが付いてしまって、叶えようという気持ちが薄れてしまうようです。

確かに、コトダマって言葉があるぐらいですからね、口にした言葉には思いが宿ってしまいがち。何事に対してもですが、やたらめっぽう話すのは考えたほうがいいですよね。

初詣で願い事を人に言わない方がいい理由!

いろいろな説があるようですが、一概に言えるのは、願い事に対する気持ちがぐらついちゃうからという理由です

「しゃべりすぎて疲れちゃって、頑張れなーい」

「なんか、やめた方がいいとか言われるんだけど…」

「あの子も同じこと願ったみたい。誰かとかぶるなんて、やる気下がっちゃうわー…」

などなど。理由は様々でも、これは士気が下がってしまいますよね。

 

でも、話すことにより、より一層力がわいて、やる気が出るタイプの人もいるはず。そんな人に、お口チャックと言ったら、それこそ意気消沈です。

そういう人は、話す相手を選ぶと良いかもしれません。

この人なら絶対に自分を応援してくれる、という人だけになら話しても大丈夫でしょう。きっと、邪念が入るような嫌ーな返事はしてこないと思いますよ。

最後はついでに初詣にするお願い事にはどんなことが多いのか?紹介します。

初詣の願い事ランキングベスト3

私のそれほど多くない知人友人親戚、ざっと30人ほど(老若男女)に、今年の初詣に何をお願いしたのか聞いてみた結果がこちら!

1位 健康

健康を願うのがダントツでした。不思議なのは、自分の健康というより、大切な誰かの健康、特に家族の健康を願う人が多かったですね。

もしかしたら、私の知り合いって、主にパパママ世代だから、この結果になったのかもしれませんが、やはり健康な体と心があってからこそですよね。

2位 学問・仕事

学生、新卒の方に多かった印象ですね。

驚いたのは、今どきは小学生でも学力アップをお願いしている子が多かったこと!それも、かけっこ早くなりたいとか逆上がりができるようになりたいではなく、シビアに、算数の点数を上げたいとか歴史問題に強くなりたいとかでした。

いやはや、その向上心、えらいなー!私の子供の頃は、お年玉アップを願っていたというのに。

3位 恋愛・金運

こちら恋愛と金運をまとめて3位にしましたが、この2つはだいたい同じくらいでした。

でも、男女比率は全然違っていて、恋愛は女性に多く、金運は男性が多かったです。なんて分かりやすいのか…と思った私です。

ちなみに、一つだけお願い事をした、という人は意外にも少なかったです。だいたい2、3個のお願いをしているという結果でした。私はいちばん大事なものを1つだけ派だったのでビックリでした。

まとめ

初詣で願うほどの強い思いです、どうせなら成就させたい!と思うのが当然。

ならば、言いたくなっちゃうその気持ちをグッとこらえて、パワーをためて、そのためたパワー全てを願いのために注いでみるのも悪くないかもしれませんね。

そういえば、私は願い事をすぐ人に話してしまうタイプですが、…願い事がかなったことは、この何十年もの間一度たりともありません。

うーん、言う相手が良くなかったのか?努力が足りないのでしょうか?こりずに今年も張り切ってお願いしますよ!

では皆様、来年もよいお年でありますように。

◆初詣の願い事を人に言ってしまったと後悔しているあなたへ、もう一回初詣に行ってもいいのか?を解説したこちらの記事もご参考に!

タイトルとURLをコピーしました