すき焼きの日持ちはどれくらい?残りを次の日に食べてもいいの?

料理・洗濯・掃除




冬のごちそうといえばやっぱりすき焼き!ですが、はりきって作ったのに食べきれずに残ってしまうと困りますよね。

せっかくおいしいお肉がもったいなーい!というあなた、そのすき焼きはまだまだ食べられますよ。

残ったすき焼きは冷蔵庫で保存することで2〜3日程度は日持ちします。もちろん冷凍すればさらに長持ちさせられます。

さらに、翌日も美味しく食べるための保存方法、飽きずに食べられるおいしいアレンジレシピも一緒にご紹介しますね。

すき焼きの保存方法!おいしく食べるために

作りすぎて残っちゃったすき焼き…お高めな材料もあるので流石に捨てるのは気が引けますが、冷蔵保存で2~3日はおいしく食べることができるのはうれしいですね!

ただ、みんなの箸でつっついたすき焼き、生卵も入ってるかもしれず、本当に大丈夫かちょっと不安ですよね。

しかし実は、すき焼きは味が濃いのでどちらかといえば日持ちしやすい料理なんです。

具材として傷みやすい材料も使いますので、寒い季節でも冷蔵保存が必要ではありますが、2〜3日はおいしく食べられますので、そのコツもご紹介します。

それ以上長持ちさせたい場合は冷凍保存もできるので、冷凍方法も必要に応じてチェックしてください。

すき焼きの冷蔵庫での保存のコツ

まずは、出番が多いであろうすき焼きを冷蔵保存する方法とコツをご紹介します。

  1. 残ったすき焼きを再加熱し、あら熱をとる
  2. 具材と汁を別々の容器に分けて入れて冷蔵庫へ

これだけです!とっても簡単ですよね。

この再加熱するのはやっぱりみんなの箸でつついたり、傷みやすい材料や卵が入っているので殺菌のためです。

また、具材と汁を分けることで味が濃くなりすぎるのを防ぐことができ、翌日もおいしく食べることができますので、ひと手間かけることをおすすめします。

すき焼きの冷凍庫での保存のコツ

つづいて、2~3日以上保存しておきたい場合の方法とコツはこちらです。

  1. 残ったすき焼きを再加熱し、あら熱をとる
  2. 冷凍保存に向かない具材を取り除く(豆腐、こんにゃく、お麩、白菜など)
  3. 保存容器、ジッパー付き保存袋などに入れて冷凍庫へ

冷凍の場合も、再加熱して殺菌する過程は同じですが、大きく違うのは冷凍すると食感が変わってしまうものを取り除くことがポイントです!

すき焼きにも入っている、豆腐、こんにゃく、お麩、白菜などは冷凍しない方がおいしいので取り除きましょう。おいしく食べるためにここでひと手間かけます。

あとは冷蔵保存の時とおなじですね。簡単です。

そして、食べる時は解凍した後、お鍋で再加熱したほうがおいしいですよ。

次は、日持ちさせるコツがわかったところで、残ったすき焼きをよりおいしく飽きずに食べてもらうための簡単アレンジ方法をご紹介します。

すき焼きを次の日に食べる場合のおすすめアレンジ

すき焼き自体は特別感もあって人気でも、ちょっと味が濃いのもあって、次の日となると飽きてしまって「またすき焼きー?」と言われてしまうことも。

でも、旨みたっぷりの煮汁やちょっと贅沢なお肉を無駄にはしたくないということで、最後までおいしく飽きずに食べれるようなアレンジメニューを紹介します。

調理の手間はかからないのに、味変できて、気分も変わっておいしくいただけると思いますので、ぜひお試しください♪

①すき焼きうどん

すき焼きの甘辛い味とお肉や野菜から出た出汁がうどんに染み込むとたまりませんよね。

あつあつのうどんをすき焼きの次の日のランチに食べるのが私の楽しみだったりしますが、子どもたちも大好きなので取り合いになっちゃうことも。

【材料】

  • すき焼きの残り
  • うどん
  • だし汁

【作り方】

  1. すき焼きの残りを鍋であたため、そこにうどんを入れる
  2. だし汁を少しずつ加えて味を整えてできあがり

とっても簡単なのに、お肉の味が染み込んだうまうま濃厚うどんをお試しあれ~。

②すき焼き炊き込みご飯

炊き込みご飯もお手軽なのに、おいしい出汁をお米に染み込ませることができて

 

【材料】

  • すき焼きの残り
  • お米
  • ごぼう、牛肉、にんじんなどお好みの具材(なくてもOK)

【作り方】

  1. お米をといでおく
  2. すき焼きの残りで大きめの具材は細かく切る
  3. お米にすき焼きの残りの汁と水を足して目すこし少なめに水加減をする(具材の水分もあるため)
  4. お米の上にすき焼きの具をのせて炊飯

とっても簡単なレシピですね!

具材が足りない時はお好みのものを足してください。

味が足りなそうなら麺つゆで調節してくださいね。

仕上げに小口ねぎをのせてもおいしいですよ~。

③牛玉丼

【材料】

  • すき焼きの残り
  • ごはん

【作り方】

  1. すき焼きの残りを鍋で温める。その間に卵を溶いておく
  2. ぐつぐつしてきたら、溶き卵を回し入れる
  3. お好みの固さになったらご飯にのせる

こちらも簡単3ステップ!とろとろの卵ですき焼きのあのおいしさを再現できますね。

すき焼きの日持ちまとめ

残ったすき焼きはまだまだ食べられるということで安心しましたね。

おいしく食べるための冷蔵、冷凍保存のポイントをご紹介しましたのでお試しください。

またすき焼きの残りを飽きずにおいしく食べられるアレンジレシピもご活用くださいね。

  • すき焼きうどん
  • 炊き込みご飯
  • 牛玉丼

すき焼きは人気なので、我が家もケンカにならないようについつい作りすぎてしまいますがこれで最後までおいしくいただけそうです。

残ってもアレンジメニューがおいしそうなので多めに作っても安心ですね!

タイトルとURLをコピーしました