フルーツサンドの日持ちはどれくらい?保存方法も紹介

食べもの




カットした断面がキラキラとした宝石のようで見た目にも楽しませてくれるのがフルーツサンドですが、日持ちしないイメージが強いですよね。

やはり生のフルーツが入っているので、購入したその日のうちに食べる必要があります

その他のサンドイッチと同様、「生」なので悪くなりやすいんですね…。

残念ですが、いろんな味を楽しみたいからとたくさん買って、次の日も食べようというのは通用しません。

ということで、気になるフルーツサンドの日持ちを詳しく見ていきましょう。

後半では、手作りのフルーツサンドの日持ちとおいしさをキープする保存方法についてもご紹介しますのでお見逃しなく!

千疋屋のフルーツサンドの日持ちは?その他の人気店の賞味期限も

まず、いきなり千疋屋(120年以上の歴史を持つ高級フルーツ専門店)と聞いてびっくりしたかもですが…

フルーツサンドの元祖であり、フルーツサンドといったら千疋屋というイメージがいまだに強いということで取り上げました。

そんな、千疋屋のフルーツサンドの賞味期限は当日中です。

フルーツサンドに使われているのは生クリームやフルーツなのでケーキと同じ感覚で考えるといいかと思います。

ケーキも基本的には当日中にお召し上がりくださいと書いてありますもんね。

他にもイタリアンの名店「Furutoshi」や、生クリームに豆乳を使用している「HAPPY HOME KITCHEN」のフルーツサンドも人気ですが、そちらの賞味期限も当日中です。

また、ゴロゴロと大きなフルーツが特徴の「IMANO フルーツファクトリー」のフルーツサンドの賞味期限は少し長いのですが、それでも翌日中です。

ということで、有名店のフルーツサンドの賞味期限は当日中がほとんど、まれに翌日まで日持ちするものもあるという結果になりました。

先ほど記載したように傷んでしまう前というのはもちろん、せっかくなので1番美味しい状態で楽しみたいですよね!

次は、おいしさをキープする保存方法、そして冷凍も可能なのかについてご紹介します。

フルーツサンドの保存方法!冷凍もできる!?

フルーツサンドの保存方法ですが、まず必ず冷蔵庫に入れましょう

乾燥を防ぐ為にラップもした方が美味しく食べられますよ。

そして、気になるのが冷凍もできるのか…ですが、もちろん冷凍もOKです!

きちんと密閉して冷凍庫で保存すれば、3~4週間はおいしく食べれますので、できたての鮮度からは少し落ちてしまいますが、当日中に食べきれない場合には冷凍も有効です。

解凍の目安は4~5時間なので前日に作って冷凍して、お弁当に持っていくとお昼にはちょうど食べごろになっているので便利です。

最後に手作りのフルーツサンドの日持ちと悪くなりにくい作り方のコツの紹介です。

フルーツサンドの手作りの日持ちは?傷みにくい作り方も

ずばり、手作りのフルーツサンドに関しても、作ったその日のうちに食べてしまった方が安全でしょう。

ここで傷みにくい作り方のポイントをご紹介します。

まず、作る前に衛生面の確認をしっかりと行ってくださいね。

手洗いは入念に!包丁やボールなどのキッチン用品も消毒しておくと安心です。

素手ではなく、ビニール手袋も使うとさらに良いですよ。

傷んでしまう理由である菌の増殖を防ぐことが1番大切だからですね。

 

次に、水分が多いと傷みやすい原因になってしまうので材料にもひと工夫をしていきましょう。

缶詰のフルーツを使用する場合は、シロップをよく切ってください。

ちなみにイチゴは皮があるので水分がでにくいですし、他にもバナナやブルーベリーもおすすめのフルーツです。

イチゴの入ったフルーツサンドをよく見かけますが、そういう理由もあるのでしょうね。

 

また、パンに挟む時は生クリームやカスタードクリームをたっぷりとぬるといいですよ。

ジャムもおすすめの材料です。

パンとフルーツが直接触れないようにすることが傷みにくいポイントになります。

 

ケーキと比べ、フルーツサンドは自宅で作っても失敗がないのが良いですよね。

まとめ

見た目もきれいでおいしいフルーツサンドの日持ちをご紹介しました。

基本的には日持ちしないため、冷蔵庫で保存して、当日中に食べきってしまうのがベストでしたね。

やはりいちばん新鮮で、水分もちょうどいい状態で食べるのが最高です。

しかし、冷凍保存もできて3~4週間は持ちますので、当日中に食べきれない分は、フリーザーバッグに入れて密閉して冷凍してしまいましょう。

タイトルとURLをコピーしました