袋麺の賞味期限切れはいつまで食べられる?問題や注意点も紹介

食べもの




ストックしておくと便利な袋麺、ついつい棚の奥の方に閉まっていて、気付いたら賞味期限が切れていた…!なんてことも、少なくはないですよね。

保存期間が長いイメージもあり、油断しがちですが、袋麺は記載されている賞味期限から4,5ヶ月以内には食べ切ることをおすすめします!

その理由と、それ以上過ぎてしまった場合の問題点、注意点をお話ししていきます。

まずは、袋記載の賞味期限を超えても、ある程度の期間は食べられるわけを説明していきますね。

袋麺は賞味期限切れでも食べられる理由

袋麺の賞味期限が切れてしまっても食べられる理由、それは、表示されているのは「賞味期限」であって「消費期限」ではないから!

ふたつの違いをまとめると…

賞味期限:メーカーがこの期間内なら美味しく食べられますよと推奨している期限

消費期限:これを過ぎたら、品質面から食べないほうが良い、とされている期限

袋麺のパッケージに表記されているのは賞味期限の方でして、製造から約8ヶ月後であることが多いです。

消費期限の方は書かれていないのですが、一般的に「賞味期限の1.5倍が消費期限」と言われていることから考えると、袋麺の消費期限は12ヶ月、つまり1年。あくまで目安ではありますが…

このことから、記載されている賞味期限が切れてからも、その後約4ヶ月の間は、通常通り食べても問題はないでしょう、と言えるわけです。

もちろん、メーカーが推奨しているのですから、賞味期限内に食べられるのがベストで、それ以降は、多少の味の劣化は免れません。

ですが、油で揚げたり熱風で乾燥させたりして、長期間の保存を可能にしている商品ですので、賞味期限が切れたからと言って、数日単位で焦って捨てる必要はなし!

「だいぶ前に買ったなー」と思う袋麺を見つけたら、賞味期限が今から4,5ヶ月前以内かどうかをチェックしましょう。

…それ以上に過ぎてしまっていた袋麺はもうアウト?問題点は何かあるの?続いて、お話ししていきますよ。

袋麺が賞味期限切れて半年以上経っていた時の問題点や注意点は?

製造から1年以上、つまり目安の消費期限も切れてしまった袋麺はもう食べちゃダメなのか?気になるところですよね。

結論から言うと、賞味期限から1年以上経過した袋麺は食べないほうが良いでしょう!

その理由は、酸化した油を摂取してしまうことになるからです。

多くの袋麺の麺は、水分を飛ばすため、油で揚げられていますが、消費期限を過ぎると、この油の劣化(酸化)が進んでしまうのです。

酸化した油は、美味しくない・栄養素が下がるだけでなく、毒素を出すとも言われていますし、大量に摂取してしまうと、胸やけや下痢の症状が出ることがあります。

さらに、動脈硬化を引き起こす原因になる物質が形成される、とも言われているそう。

…そんな危険を冒してまで食べたくない!!

 

そこで、袋麺の油が酸化しているのを見分けるチェックポイントは、「麺の色」と「麺の匂い」です。

まず、油が酸化すると、色が濃くなる性質があります。

そこで、袋麺の麺が、白色や薄い黄色ではなく、濃い黄色・茶色っぽい色になっていたら、食べるのを控えましょう。

また、劣化には匂いの変化も伴うもの。

鼻にまとわりつくような、不快な脂っこい臭いを感じたら、それも食べないほうが良いでしょう。

乾麺の段階であまり感じなくても、加熱をしてその臭いが強くなることもありますので、茹でた時点で「ん?」と思う臭いがした場合も、破棄することをおすすめします。

 

ここで、酸化した油を避けるため、消費期限切れの袋麺を食べないほうが良いなら、ノンフライ麺は食べても大丈夫…?

とも思ってしまいますが、ノンフライ麺の場合は、油で揚げる代わりに、添加物を使用して乾燥させています。

消費期限を過ぎると、その添加物が味の劣化を促進し、風味をだんだんと変えてしまうんだとか。

つまり、油揚げ麺・ノンフライ麺関係なく、賞味期限が切れてから4,5ヶ月以内に食べ切るのが良い、ということですね。

まとめ

袋麺の「賞味期限」を過ぎても食べることができる理由は、食べないほうがいいと言われる「消費期限」自体は記載されている期限の4ヶ月ほど先だからでしたね。

メーカーがそう言い切っているわけではないのであくまで目安ですが、製造から1年間は、健康面にもさほどの心配はなく、食べることができるでしょう。

それ以上に過ぎてしまった袋麺を食べる際には、

  • 麺の色が濃い黄色、茶色っぽくはなっていないか?
  • 変に脂っこい不快な臭いがしないかどうか?

この2点に注意しながら、酸化した油を摂取してしまわないように気を付けましょう!

いくら長期保存が可能とはいえ、あまり大切にし過ぎずに食べ切れるようにしたいですね。

タイトルとURLをコピーしました