ビーフシチューに合うご飯って何?白米以外のバリエーションまとめ

料理・洗濯・掃除




うちの家族はビーフシチューが大好きで、特に寒くなるとよく作っていますが、献立に悩みませんか?

しかも、夫がご飯を合わせてガッツリ食べたい派なんですよね。パンを合わせておしゃれな感じにするよりもガッツリ食べたいということのよう。

そこで、ご飯にビーフシチューを合わせて食べたいという希望を叶えつつ、そしていつもの白いご飯だけじゃないご飯もののバリエーションをご紹介します。

シチューの日の献立って迷いがちなので、ご飯だけ変えただけでちょっと違った感じを演出しましょう!

ビーフシチューに合うご飯の条件

まず、ビーフシチューはこってり系の味に分類できますよね。こってり系の主菜に合わせる主食の条件は何か?と考えてみると…

ズバリ、「主菜の味の邪魔をしない」または「主菜と合わせるとさらに美味しい」ということです。

しょうが焼きやから揚げなど、ガッツリ系のメニューには迷わず白米だと思いますが、シチュー類は一応汁もの(ですよね?)。

そこで、いろんな素材のうまみが凝縮されたビーフシチューの場合は他にも味付きのごはんが合うんです!

では、どんなごはんが合うかご提案していきましょう。

ビーフシチューにガーリックライスを合わせる

ほんのりガーリックの香りがただようガーリックライスは、どんなメニューとも合わせやすい素敵なごはんメニューですね。

お米を炒めるパターンと、炊き込んでしまうパターンとがありますが、これはお好みでいいと思います。どちらも合いますよ。

ただ、炒める場合には必然的に油を多く使うことになりますので、もし油分をあまり摂りたくない人は炊き込みの方がおすすめです。

【炊き込む場合の作り方】
  1. ニンニク(皮を剥いて洗っておく)を米の上に乗せて炊飯器で炊く
  2. 炊き上がったらホクホクになったニンニクをつぶすように混ぜ込む
  3. 最後にざっと塩コショウを振って、再び混ぜれば完成

作り方はとっても楽だし、余計な油を使わないので炊飯器の汚れも気にならないのも気に入ってます。

 

【いためる場合の作り方】
  1. ニンニクはみじん切りにしておく
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて、ニンニクを投入
  3. 弱火で香りを立たせてからご飯を投入してパラパラとするまで炒める
  4. 最後に塩コショウをして味付けして完成

こちらはパラパラにしやすいので、固めのごはんが好きな人にはこちらがオススメですよ。

ビーフシチューにバターライスを合わせる

こちらも簡単でとっても美味しいバターライス。

レストランでもビーフシチューにはバターライスをいただくことがありますが、シンプルなのにバターの香りと風味で一段とおいしくいただけるんですよね。

【作り方】
炊き上がったごはんに、バターを入れて混ぜるだけ!

作り方も何もないですが、そんなお手軽さも魅力ですね。

ちなみに、バターの量は目分量でいいですが、入れる量で簡単にこってり感を調整できるのも嬉しいですよね。

ビーフシチューにパセリライスを合わせる

パセリって、お家に常備しているととっても便利で、私はいつも冷凍庫に入れてあります。ちょっと色みが欲しい時に刻んで使えるので重宝するんですよね。

ご飯にまぜれば、彩りもいいパセリライスの出来上がり。

ちなみに、このパセリライスは、一緒に炊くパターンと混ぜごはん的にする方法があります。どちらも材料は変わりませんのでお好みでどうぞ。

【材料】

刻んだパセリとバター、塩少々。

【炊飯する場合の作り方】

白米を炊く要領で米と水を炊飯器に入れて、材料を上にのせて即炊飯ボタンを押すだけ

 

【混ぜご飯にする場合の作り方】

混ぜごはんにする場合は炊いたご飯に、①大さじ1のパセリとバターをはじめに混ぜてから、②塩とパセリ大さじ1を追加する

このパセリライスのおいしいところは、パセリの苦みというか、独特の清涼感があってビーフシチューもさっぱりいただけるところですよ~。

ビーフシチューにシーフードピラフを合わせる

いやぁ、シーフードピラフなんて手がかかりすぎだろうって思いましたか?

ビーフシチューでもかなりのエネルギーを割くのに、この上ピラフだなんて!と思われる方も多いと思いますが、私がオススメするのは「なんちゃってピラフ」です。

これはクリームシチューの翌日にドリアにする時にも使えるパターンですが、炒めた具材を冷やごはんとか炊きたてごはんに混ぜるだけ。

この時、注意するポイントはバターの香りをしっかりシーフードミックスにつけること。

【作り方】

  1. みじん切りのタマネギを極少量のオリーブオイルでしっかり炒める(油なしでレンチンでも可)
  2. そこにシーフードミックスをお好みの量入れて混ぜる
  3. バターも投入する
  4. 炒め上がった具材を炊いたごはんに混ぜる
  5. しっかり混ざったところで、塩コショウで味を整えたら完成

本当のピラフではないのですが、これだけで、ピラフかなって思えるくらい美味しくなります。

ピラフのパラパラぶりを再現したい方は、炒める前にシーフードミックスを溶かしておいて、水を切っておくことをオススメします。

ビーフシチューにオムライスを合わせる

えっオムライス!?と驚いたかもしれませんが、オムライスのソースって、お店で食べるとデミグラスソースのところも多いですよね。

そのソースに、ビーフシチューを使ってしまえという案なんです!これがすんごく美味しい。

もし、ビーフシチューを作ったら魂抜けるくらい疲れちゃう、という人はオムライスは冷凍食品のを使っても大丈夫ですよ。

冷凍食品を使うのは罪悪感が、という人は、ぱぱっと簡単にチャーハンを作って、味付けをケチャップに頼ればそれっぽくなりますしね。

ちなみに我が家はオムライスの時はチキンライスではなくてウインナーを使います。

うまみが出るので、味付けが薄めでも満足感がハンパない。そして男性と子どもは何やらウインナーが大好きですから、家族も満足しますよ。

ふわとろ卵を作るのが大変、という方は卵液に片栗粉と牛乳を足して作ってみるとうまくできますよ。

※簡単にとろふわ卵ができますが、ポイントは片栗粉をがっつり混ぜることと、火を通しすぎないことです。

ビーフシチューに合うご飯って何?まとめ

ビーフシチューの時には、断然白米という方も多いですが、今回ご紹介した味付きごはんも雰囲気が変わっておもしろいものです。

つい先日、我が家はビーフシチューを作った翌日のお弁当に、パセリライスの上にだだだとビーフシチューをかけてもたせましたが、夫に大変好評でした。

カレーみたいにも食べられるビーフシチューの可能性を感じたと喜んでくれたので、私も楽しくなって他にもいろいろと合わせてみようと思います。ぜひお試しを!

タイトルとURLをコピーしました