冬にスキニーは寒い!メンズ向けの防寒対策は下に履くもので全然違う

美容・ファッション




冬でもオシャレを楽しみたい。男性も、ここ数年の流行として、テーパードパンツと共にスキニーパンツは必須アイテムですよね。

しかし、スキニーは冬に寒いというのが現実・・・。

今回は、そんな「スキニーは冬に寒すぎる問題」の解決方法をお伝えします!

冬にジーンズは寒い…スキニーを履きたい時どうする?

冬にスキニージーンズは寒い!それは誰しもそうですよね。体に添ったデザインですし、素材も分厚いデニム生地ではない場合が多いです。

どうしてもスキニージーンズをはきたい時には、最近はジーンズブランドからも〝暖パン″というものが発売されていて、心強い限りです。

しかし、「今持っているスキニージーンズが好きなんだ!」という方にもオススメの方法をご紹介します。

それは下記の2点ですね。

  1. 膝まで隠れる丈のコートを着る方法
  2. アンダーウェアを追加するという方法

冬のジーンズを履く際の寒さ対策:膝まで隠れる丈のコートを着る方法

まず、「膝まで隠れる丈のコートを着る方法」ですが、こちらは流行しているチェスターコートなどで、太ももをガッツリ隠す方法です。

アウトドアブランドのダウンとでもいいのですが、ウールのチェスターコートは太ももにかかっているだけでかなりあたたかいし、おしゃれに見えるのでオススメです。

また、サッカーなどのベンチコートもかなりあったかいんですよね。

極寒の地方に住んでいる男性の友人は、冬に会うといつも息子さんのベンチコートを着ています。これだと、ふくらはぎくらいまではぽかぽからしいです。

でも、カジュアルなお出かけであればまぁ、ベンチコートでもいいけれど、会社の時にベンチコートはムリですよね。

ふくらはぎくらいまで来るロング丈のコートもカッコいいけれど、それだとスキニージーンズのせっかくのほっそりしたシルエットとたっぷりしたコートのシルエットが合わずに、両方の良さがなくなってしまって結局カッコ悪くなるという悲劇が。

そこで、しっかりしたウールのひざ丈チェスターコートや、薄手の膝くらいまでくるダウンコートを着るという方法がオススメなんですよね~。

冬のジーンズを履く際の寒さ対策:アンダーウェアを追加する方法

つづいて、「アンダーウェアを追加する方法」です。いわゆる「ももひき」という感じじゃないものがユニクロをはじめ、多くのメーカー発売されていますよね。

極寒の時にはオススメできませんが、スキニージーンズにも合わせられる薄くてあったかいアイテムがあるということで、どんなものがオススメか、このあと詳しくお伝えしますね。

スキニージーンズの下に履くもので冬の寒さを防ぐ方法!

最近は、下着メーカーじゃなくてもオシャレっぽいスパッツとかタイツがたくさん売られていますが、私がオススメするのは、こちらです。

グンゼ スタイルアップレギンス5分丈

下着メーカーと言えばグンゼ。こちらのレギンスは、ライザップ監修のもの。女性でいうとガードルのように、スタイルよく見せてくれるというスグレモノです。

スキニーはぴったりしているので、こういった着圧タイプなら腰から腿にかけてを引き締めてくれて、シルエットもよくなります。

ちょっとたるっとした太ももをお持ちの方には、防寒だけでなくぜひオススメしたい一品です。

ユニクロ ヒートテックタイツ

スパッツやタイツといえばユニクロ。極暖や超極暖と、厚みがあるものと一緒に販売されている薄手タイプのタイツです。

こちらなら足首まで覆ってくれるので、寒さは一発で解消されます。

ただ、薄いと言ってもヒートテック。それなりに厚みはありますので、スキニ―ジーンズだけれど少しゆとりがあるタイプにオススメです。

ナイガイ エヌ・プラッツメンズタイツ

ジーンズの裾からは素肌を見せたいという方には、あまりオススメできないのですが、私イチオシなのはこちら。

靴下までがつながっているので、寒さもわずらわしさも一発解消できるアイテムです。

男性だとバレエをやる方以外にはこういうタイツは馴染みがないのでしょうが、これってけっこうハマる人はハマるらしいんですよね。

まずほっそり見える、というのと、靴下が靴の中で脱げていかないという快適さにハマるようです。

タイツですから、デニールによって厚みも選べるというのが嬉しいポイント。季節が深まるごとにデニールを上げていくという風にそろえておいてもいいと思います。

これが一番のオススメアイテムですよ!

冬にスキニーは寒い!メンズ向けの防寒対策まとめ

スキニージーンズは、スタイルよく見せてくれたり、バランスをとるのも楽で重宝しますよね。

下に何かをはいてスキニージーンズを重ねる場合、あったかいだろうと選びがちなのは「裏起毛」のものなのですが、こちらは残念ながらかなりもったりしてしまいます。合わせるならストレートやテーパードタイプのジーンズがオススメ。

スキニ―ジーンズに合わせるなら、やはり女性で言うとストッキングに近い素材のものがオススメです。

今回ご紹介したアイテムは、いずれも女性の冬物タイツに近い感覚です。

今まで試したことがない方は、ぜひ30デニールのタイツからチャレンジしてみてくださいね~。

これで寒さをおそれず快適に、おしゃれも楽しんでしまいましょう!

タイトルとURLをコピーしました