ヴェンキのチョコの値段はどれくらい?おすすめランキングと口コミも

食べもの




創業140年以上の老舗ショコラティエ、ヴェンキがなんと日本に店舗を構えることになりましたね。Venchi(ヴェンキ)はイタリアのチョコレートとジェラートの専門店。

これまた気になるのが高級チョコだけに、銀座のお店のチョコの品揃えや価格はいくら位なのか?そしてどれがおすすめなのか?ですよね。

そこで、ヴェンキのチョコレートの種類と値段、おすすめランキングをご紹介します。口コミもまとめていますので最後までお見逃しなく!

venchiのチョコの種類と値段

2019年12月12日、いよいよイタリアのチョコレート名門店『Venchi』日本第一号店が銀座松屋通りにオープン!

取り扱うのはこちらのチョコレートと関連商品です。

  • 量り売り形式(43種類のチョコレートを1粒から自分好みで選べる)
  • ギフトボックス(80種類以上の)
  • チョコレートバー(いわゆる板チョコ)
  • ココアパウダー
  • スプレッド(パンに塗ったりして楽しめるもの)
  • ホットチョコレート
  • ジェラート    など

いやぁ、どれもこれも美味しそうですね~♪

お値段は、まぁ高級チョコレート店としては、まぁまぁお手頃かなといったところですね。

たとえば、ミックス&ピックスと呼ばれる量り売りの場合、現地だと400gで29.90ユーロですから、1ユーロ120円だと200gで1800円程度。こちらのチョコは1個10g程度なので、20個買えると思ったらわかりやすいですね。

ちなみに、丸い形のものは大体2.5センチ径なんですが、3個も食べるともうおなかいっぱいという感じになるのでデザート1回分と考えれば妥当でしょうかね。

ここで、ヴェンキのチョコレートでおすすめの種類と価格をご紹介!

ヴェンキでは、「アイコン」となるチョコレートがいくつかあるということで、日本では「ジャンドゥーヤ」と呼ばれて親しまれているヘーゼルナッツのチョコレートなどご紹介します。

ジャンドゥイオット:ヘーゼルナッツのチョコレートで、Venchiの代名詞としても世界中で賞賛されているチョコレート。形が特徴的です。もっともお手頃価格で1粒140円です。
クレミノ:3層になったチョコレートで、正方形が特徴。伝統的なレシピはエクストラダーク、ピスタチオ、ベネズエラのチョコレートのバージョン。1個185円で、ギフトボックスは3456円です。銀座店では、4種類のバージョンが用意されるようです。
チョキャビア:細かい粒粒のチョコレートパック。異なるフレーバーのチョコレートが混ざっています。1個330円
ヌガティーヌ:1905年から変わらないレシピで作られているチョコレート。ヘーゼルナッツを細かく砕いてキャラメル化したものをピュアダークチョコレートで包んだもの。ちょっと日本のチョコボールと似た形が愛らしいです。1gで16円ですから、大体1個で170円くらいでしょう。
ラ ヴィータ ドルチェ:3種類の味の変化が楽しめる3層プラリネ。

他にも、ジェラートはシングルで541円、ダブルで594円だそう。これはけっこうお高い。でも、ゴディバと比べるとまぁ、妥当かなという感じがしますよね。

では、ヴェンキの代表的なチョコレートの紹介が済んだところで、日本人に人気のチョコをランキング形式で紹介しますね!

ヴェンキのチョコのおすすめ口コミランキング3選とジェラートも

43種類もの品ぞろえがある、ヴェンキのチョコレートからのおすすめランキングはこちらでーす!

ピック&ミックス

Venchiの大人気のピック&ミックス!好きなチョコを好きなように組み合わせて詰め合わせられるとあって現地でも大人気です。

まずは色々食べてみたい、という時にももってこいですよね!

ジャンドゥイオット

Venchiの代表的なチョコと言えばこちら。アイコンにも入っていますが、元々ジャンドゥーヤの名門店ですので、こちらは食べておかねばなりません。

詰め合わせパックを買うと入っていることも多いようで、こちらはたべておきたいですね。

クリミノ

アイコンにも入っているクリミノ。ほんのりした塩味とチョコレートの甘みが超絶おいしいとのことです。甘いのとしょっぱいのの組み合わせって罪ですよね…いくらでもいけそうです。

ツイッターでもおいしすぎて、一気に食べてしまったと言う人も。おいしいものって気づいたらなかったっていうことになりがちですもんね。

ジェラートのピスタチオ(おまけ)

こちらはチョコではありませんが、本当に大人気なのでここで紹介させてください。

どうも現地の店舗スタッフが勧めまくるのがこちらのジェラートで、しかもグリーンがすてきなピスタチオ味のものがおすすめだそう。

そういえば、イタリア旅行の時にはぜひ!と私のいとこも言っていましたね。他のお店よりもピスタチオが濃厚で病みつきになるとのこと。

ここまで来て、ヴェンキのチョコがほしいけどさすがに銀座は遠いという方のために、通販で買えるのか?お得なのか?について紹介しますね!

ヴェンキのチョコレートを通販で買う方法

今のところ、路面店としては銀座店が日本第一号店で、他にもイタリア食材を扱うお店でちょこっとだけ買うことができる程度でメジャーとは言えないVenchiのチョコレート。

そこで、通販で買うことはできないのか?と気になりますよね。調べてみたら、いくつかの通販サイトで実際に販売されていました。

Venchiのチョコが買える通販サイトはこちらです。

・Amazon

・楽天市場

・JTB ショッピング

・Yahoo!ショッピング

※Venchiの公式サイトにも、もちろん通販できるようなことは書いてありましたが、全部現地の言葉で書いてあるからよく分からず…かなりハードル高し。

これらの通販サイトなら、キャッシュレス5%還元をやっていたりするので、お持ちのキャッシュレス決済方法に合わせて選ぶといいですね。

品ぞろえもそこそこで、どの通販サイトでもさほど差はないように思えましたよ。私がチェックした際には、ジャンドゥイオットが4粒で1100円弱というのが一般的なお値段でした。

おいしそうで、どれも試してみたくなるのでお腹が空いている時にチェックするのは危険ですが、他にも色々ありますので、お店に行けない方はチェックしてみてくださいね~!

最後におまけですが、チョコレートでもジェラートでもなくて、なんとチョコが入っている缶について。これがとってもかわいいと話題なんですよね~。

venchiのチョコ缶がかわいい!

Venchiは、チョコやジェラートが美味しいだけでなく、容器がとてつもなくかわいいのです。

たとえば12月だと、クリスマスボックスなども販売されていて、アドヴェントカレンダーのようになっている缶もあります。見ているだけでもテンションが上がりますね!

ヴェンキのチョコの値段はどれくらい?おすすめランキングと口コミまとめ

さて、Venchiのチョコのお値段や品揃えについてお伝えしましたが、どれか気になるものはありましたでしょうか?

Twitterなどで口コミを見てみると、もちろんイタリアに行った方が安く食べられるのですが、そうそう行けるわけでもなく。銀座店ならまだ機会があるという方も多いですよね。

もちろん、アイコンとなっている王道のチョコもいいですし、おすすめランキングのチョコもいいですよね~。ジェラートも気になるし、決められんませんねっ!

タイトルとURLをコピーしました