商品詳細  

  
青磁象嵌柳水禽文碗    「己巳」         お問い合わせ            sj. 087

        高麗時代      13〜14世紀初期

      口径   16.5cm

      器高    6.7cm

     倍 率 200 の マイクロスコープ で 撮 影 の 写 真 
 
 
  倍率200のマイクロスコープで撮影の写真 

   碗の内外に柳蓮池水禽文を刻み見込みに「己巳」の銘が大きく刻まれている稀品。

  「己巳」は年号で1269年頃が推定される。

  高麗王朝が元に対して毎年、「貢磁」を実施せざるを得ない国力であった事の証明であろう。

  この碗はその逸品と考えられる。


  大阪私立東洋陶磁美術館には13世紀後半の「壬午銘」の青磁象嵌雲鶴文碗がある。