商品詳細  
New
  黄地青花双雲龍紋瓶       
          お問い合わせ                0j. 001

    「康 熙 年 製」 款

    清 時代 康熙 (1662〜1722)

     口 径    4.8cm

     器 高   29.0cm

     倍 率 200 の マイクロスコープ で 撮 影 の 写 真 

   黄地青花双雲龍紋瓶は康熙特有の老龍が

   精彩を得た細筆で描かれた逸品である。

   龍紋の魚鱗は呉須(青料)を純良な胎土に塗布してのちに

   竹刀のような、先の鋭いもので削って表現しており極めて美しい。


   この時代の黄地瓶の存在は2017年9月にニューヨークで開催された

   オークション(クリスティーズ)に出品された

   『黄地青花紫緑彩山水人物図蒜頭瓶』は「康熙」として出品されている。 
              (NO.1193)。

   また英国のデイヴィッドコレクションの蔵品中にも同筆跡があり、

   それぞれの瓶の特徴はきめの細かい白い素地と年款「宣徳年製」を

   同じ手による筆跡で記している点である。 「淡青釉団花紋瓶、NO.B563」


   高台畳付け部の露胎はすべるようにきめの細かい胎土であり、

   三度による焼成を経ている。(素焼、透明釉施釉、黄釉)


    
   
 
 

 黄地青花紫緑彩
  山水人物図
  蒜頭瓶


 クリスティーズ
  オークション

 ニューヨーク開催
 カタログ本からの
   引用